大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2020年01月31日
インフォメーション
『BetterCare』86号(2020年冬号)を発売

『BetterCare』86号(2020年冬号)を刊行、発売しました!

[特集]  老いに寄りそい、地元に根を下ろす

●老いを受け入れる
言語能力は落ちても、心の動きは保たれる。
老いを自然なこととして受け入れよう。
大井 玄[東京大学名誉教授・医学博士]
インタビュアー:中澤まゆみ[ノンフィクションライター]

●スローライフ・スローケア
「目の前の利用者さんの受け皿がない」から始まったケア。
その人の生活を支援する。
工藤美奈子[株式会社福祉の杜いまじん代表取締役/大分市]

●地元を多様に結ぶ
利用者を地域から切り離さない。
守っているのはいのちと生きがい。
共生ホームよかあんべ[鹿児島県姶良市]

●地元民を中心にコラボ
広がる認知症サポーターの輪。
市民・行政協働による北区独自の取り組み。
サポレンジャー/認知症カフェ ぐっcafe[名古屋市北区]

●地元の強み
三鷹のまちの地域包括ケアシステム。
葬儀まで見守ってくれる、安心な暮らし。
東京都三鷹市

●住民参加の長屋で暮らす
多様で豊かな交流のある住まい。
それを実現するハードとソフトをもつ賃貸住宅。
NAGAYA TOWER[鹿児島市]

◆介護のある暮らしを伝えるドキュメント《百人百色の介護》では、東京都府中市、兵庫県姫路市を取材しました。
そのほか、新連載《なかまぁる通信》をはじめ、現場感あふれる介護マンガ《みんなみんな、いつかは年をとる》、好評連載《老いと介護の文化通信》、映画エッセイ《シアタールーム》などさまざまな情報をお伝えします。
▼86号の詳細はコチラまで!
http://bettercare.jp/books/bc/1037.html
『BetterCare』は、年4回(1月・4月・7月・10月の末日)発行している季刊誌です。
ご自宅にお届けする直接販売(送料0円!)です。ぜひ年間購読をご利用ください。
お申し込みはネット、電話、FAXの3通りの方法があります。
▼お申し込み方法の詳細はコチラ
https://bettercare.jp/mailform/
インターネットからのご購入はホームページ以外に、「富士山マガジンサービス」からのお申し込みも可能です。
▼富士山マガジンサービス/BetterCareのページはコチラ
http://www.fujisan.co.jp/product/1281683870/

 

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top