大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2018年08月22日
インフォメーション
【岡山・真備町】マービーちゃんの「いまから手帳」配布

CWS Japan(東京都新宿区)は「いまから手帳」を発行した。この手帳は、高知県立大学減災ケアラボ(高知県高知市、代表責任者 神原咲子)による企画と多摩美術大学プロダクトデザイン専攻(東京都八王子市、代表責任者 大橋由三子)の編集デザインによるもの。
7月7日、豪雨による被害を受けた岡山県倉敷市真備町の人々が、健康をまもりながら生活を立て直していくために制作されたもので、家族の基本情報・避難先での診療記録・7月7日からの日々の日記、復興支援制度チェック、各種窓口電話帳からなる。
最初は、家族の方の基本的な情報のページ。名前・所属・血液型などのほか、持病や、アレルギーなど配慮が必要なこと、スマホ・白米などその人にとって1日のうち、なくてはならないものが記載できるようになっている。発災直後の支援ニーズを見える化して発信するのに役立つ。

url:https://mabi-care.com/information/51

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top