大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2015年11月18日
イベント
12/18 虎ノ門フォーラム「超高齢社会の現状と課題」東京で開催

医療・介護・福祉分野における制度や政策の研究を進めている虎ノ門フォーラム(正式名称:介護福祉政策研究フォーラム)主催の<第33回社会保障研究会>が行われる。
定期的に開催しているこの会では、テーマに基づき講師を招き、医療や介護など社会保障のあるべき方向を模索する。今回のテーマは「超高齢社会の現状と課題-未来の日本の医療構造から、今を考える-」。

【日程】2015年12月18日(金)
【時間】18:00開場/18:30~20:30
【会場】日本プレスセンタービル10階・ホール
(三田線内幸町駅徒歩2分、丸の内線・千代田線霞が関駅徒歩2分)
【料金】1,000円(当日受付でお支払ください)
【申し込み】メールまたはFAXで、下記事項をご記入の上、事務局までお申込みください。(先着定員:230名)
1) 出席を希望される会合名 2) お名前 3) ご所属 4) ご住所 5) 電話番号/FAX番号 6) e-mail
※どなたでもご参加いただけます
【プログラム】
テーマ「超高齢社会の現状と課題-未来の日本の医療構造から、今を考える-」
鳥羽研二(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 理事長・総長)
【問い合わせ】虎ノ門フォーラム事務局(医療介護福祉政策研究フォーラム)
TEL:03-5510-5866  FAX:03-3591-6227
e-mail:info@mcw-forum.or.jp

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top