大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2015年08月27日
イベント
10/7~9 「第42回国際福祉機器展」東京ビッグサイトで開催

ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した福祉車両まで、世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会が東京ビッグサイトで開催される。1回目が開催された1974年から42回目を迎える今年は、14か国1地域から520社が出展、高齢者や障害者の日常生活の自立をめざし、介護を支援する最新の福祉機器が集結する。

【日程】2015年10月7日(水)~9日(金)
【時間】10:00~17:00
【会場】東京ヒッグサイト 東展示ホール
(東京都江東区有明3-11-1)
【料金】入場無料 ※参加費1,000円が必要なシンポジウム、セミナーがあります。
【申し込み】入場登録制です。下記、専用フォームよりお申し込みください。
https://www.hcr.or.jp/exhibition/nyuujyou.html

※事前申込が必要なシンポジウム、セミナーがあります。イベントの公式ホームページをご確認ください。

【プログラム】
※下記、抜粋して掲載します
※イベントの時間等は公式ホームページでご確認ください。

国際シンポジウム(日英同時通訳・手話通訳あり)
※事前申込・参加費1,000円(定員:250名)
「介護サービス従事者をいかに確保するか? ~ドイツ、米国、日本の比較から今後の課題とその対策を考える」
・グリット・ブレセケ
(ドイツ/ヨーロッパ・ヘルスケア・リサーチ&社会経済研究所 サイエンス分野担当部長)
・ロビン・ストーン
(アメリカ/米国リーディング・エイジ・センター事務局長・元ホワイトハウス副次官補佐)
・湯川智美(社会福祉法人 六親会常務理事・本会監事)
・塚田典子(日本大学商学部教授・本会理事)
チューター:近藤純五郎(一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会理事長・弁護士・元厚生労働事務次官)

▼国際シンポジウムの参加申込はコチラ
https://www.hcr.or.jp/exhibition/2015symposium.html

セミナー
(1)一般の方、福祉サービスの利用者やそのご家族向け
「一般家庭における介護で腰痛にならないための基本技術」
「高齢者むけの住まいの種類と選び方」

(2)福祉職や介護職向け
「福祉施設の実践事例発表~役立つ活かせる工夫とアイデア」
「福祉施設における感染症の知識と対応~知っておきたい感染症対策のポイント」

(3)企業関係者向け
「障害者に対する差別の禁止と合理的配慮」
「ユニバーサルでエコなまちの創生」

特別企画
・障害児のための「子ども広場」
・福祉機器開発最前線
・ふくしの相談コーナー
・高齢者の生活支援用品コーナー
・アルテク講座(手話通訳あり)
・被災地応援コーナー

※プログラム詳細は下記、公式HPをご確認ください。

【問い合わせ】(一財)保健福祉広報協会
TEL:03-3580-3052  FAX:03-5512-9798
公式HP:https://www.hcr.or.jp/

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top