大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2015年08月20日
イベント
10月 講演会「子どものグリーフとトラウマに寄り添う」東北と東京での開催を目指す

現在、ハワイで先駆的にグリーフサポートとトラウマケアに取り組んでいる専門家を招き、講演会やワークショップで学ぶ機会を設けるために、”クラウドファンディング”に参加中の<グリーフサポートせたがや>。10月に宮城県仙台市、石巻市雄勝町、そして、拠点である世田谷区で講演会やワークショップの開催を目指している。

▼<グリーフサポートせたがや>のクラウドファンディングページ
https://a-port.asahi.com/projects/sapoko

◆東京都世田谷区

【日程】2015年10月18日(日)
【時間】14:30~17:00
【会場】世田谷区役所・ブライトホール
(世田谷4-22-33 世田谷区役所第3庁舎3階)
【料金】1,000円
(介助者無料・日英同時通訳・手話通訳・ノートテイクつき)
【申し込み】事前申込制です。(定員:70名)

【講師】
・シンシア・ホワイト(米国Kids Hurt Too Hawaii創設者・エグゼクティブディレクター)
・伊藤ヒロ(米国Kids Hurt Too Hawaiiプログラムディレクター)

[プロフィール]
ハワイで「Kids Hurt Too Hawaii」を立ち上げ、死別喪失だけでなく、暴力家庭や養護施設で育った子どもたちや、服役中あるいは従軍中の親を持つ子どもたちの支援活動を行っている。

【問い合わせ】グリーフサポートせたがや
TEL:03-6453-4925  e-mail:griefsetagaya@yahoo.co.jp
公式HP:http://sapoko.org/
Facebook:https://www.facebook.com/griefsupportsetagaya

◆まだ詳細は未定ですが、2015年10月13日(火)~17日(土)の間で、宮城県仙台市内と石巻市雄勝町で講演会とワークショップが開催される予定です。

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top