大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2015年08月18日
イベント
[ 8/31申込締切 ]9/27 東京都主催 毎年恒例「認知症シンポジウム」開催

1994年、国際アルツハイマー病協会(ADI)と世界保健機関(WHO)が共同で、毎年9月21日を「世界アルツハイマーデー」と制定。東京都もこの制定日を記念して、シンポジウムを開催して今年で9年目を迎える。今年は”認知症サポーターになろう”と呼びかけ、認知症の人にやさしい地域づくりについて考えていく。

【日程】2015年9月27日(日)
【時間】13:00開場/14:00~17:30
【会場】東京都庁第一本庁舎5階 大会議場
【料金】無料
【申し込み】事前申込制です。応募多数の場合は抽選となります。(定員:500名)
8月31日(月)までに、往復はがきかFAXに、1)氏名(ふりがな)2)住所 3)年齢 4)職業 5)電話番号 6)車いす利用の有無 7)手話通訳の希望の有無を明記のうえ、下記申込先までお送りください。お申込み1枚につき1名ずつお申し込みください。

【プログラム】
テーマ「認知症の人にやさしいまち 東京を目指して」
~認知症サポーターになろう~

第1部 14:10~15:40
◆基調講演
「認知症の人を支える地域になるために」
下垣光(日本社会事業大学社会福祉学部 教授)

◆認知症サポーター養成講座
大嶺ひろ子(大泉学園高齢者グループホームまささんの家 ホーム長)
*来場者には認知症サポーターの目印である「オレンジリング」進呈

第2部 15:50~17:20
◆パネルディスカッション
「地域の中で認知症サポーターができること」
・内田美穂子
(清瀬市健康福祉部地域包括ケア推進課 地域包括支援センター)
・大嶺ひろ子
(大泉学園高齢者グループホームまささんの家 ホーム長)
・鈴木雅子
(認知症家族会宮前すみれの会 代表)
コーディネーター:下垣光(日本社会事業大学社会福祉学部 教授)

質疑応答 17:20~17:30

【問い合わせ】
◎申込先はコチラ
認知症シンポジウム事務局
東京都港区三田5-14-3 昭和情報プロセス株式会社内
TEL:03-3769-7166(受付時間:平日9時~17時)
FAX:03-5442-7618

◎内容についてはコチラ
東京都福祉保健局高齢社会局高齢社会対策部在宅支援課
TEL:03-5320-4276
東京都福祉保健局HP:
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/zaishien/ninchishou_navi/gyouji/gyouji/symposium_h27/index.html

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top