大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2015年08月04日
イベント
8/16 第4回市民と介護を考えるカフェ「オリーブの木」開催

今年発足した、市民と介護を考えるカフェ「オリーブの木」。4回目のテーマはQOL (Quality of Life) と並んで、QOD (Quality of Death) の向上も求められている今、みんなで考える”よりよい最期”。訪問看護師の経験もある看護のプロ・中村順子氏を迎えての講演とともに、参加したみんなで見送る場合と自分の場合についてのQOD (Quality of Death)を語り合う。

【日程】2015年8月16日(日)
【時間】13:30開場/14:00~16:00
【会場】聖マルコ教会・パリッシュホール
(東京都府中市美好町3-8-2/JR線・京王線分倍河原駅徒歩5分)
【料金】500円
【申し込み】下記、メールまで主催の脇濱宛てにお申し込みください。

【プログラム】
14:00~15:00
◆講演
「QOD、よりよい死を迎えるには…」
中村順子(秋田大学大学院 看護学教授)

15:30~17:00
◆ワークショップ
「みんなで考えよう!よりよい最期とは?」

【問い合わせ】オリーブの木(脇濱)
TEL:042-314-2876  e-mail:simouma_zahnarztin@ybb.ne.jp

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top