大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2015年07月30日
イベント
9/6 認知症の方とともに暮らす街づくりを考える「市民講習会」千葉で開催

認知症の方が住み慣れた地域で暮らし続けられるように、その地域に住む人たちの連携が急務だ。各地域でさまざまな取り組みが行われている中、千葉市でも市民が参加して一緒に考える「市民講習会」を実施する。今回は福岡県大牟田市でいち早く地域連携に取り組み、”地域包括ケアシステム”を構築・実践している猿渡進平氏をゲストに迎える。

【日程】2015年9月6日(日)
【時間】13:00~16:00
【会場】千葉市文化センター3F アートホール
(千葉県千葉市中央区中央2-5-1)
【料金】無料(先着定員:450名)
【申し込み】事前申込制です。メール件名を「9月6日シンポジウム申し込み」とし、参加者氏名と人数を記載の上、下記メールドレス宛に申し込みください。

【プログラム】
テーマ「認知症~みんなで考える街づくり~」

◆講演
「認知症の人が地域で”生ききる”ことを支えるために」
猿渡進平(医療法人静光園白川病院 社会福祉士)

◆パネルディスカッション
「認知症の方とともに暮らす街づくり」
・猿渡進平(医療法人静光園白川病院 社会福祉士)
・合江みゆき(公益社団法人認知症の人と家族の会)
・鈴木恵和子(千葉市民生委員、園生親和会自治会長、小中台幼稚園 副園長)
・谷口さなえ(あんしんケアセンター中央 管理者)
司会:冨田薫(千葉市保健福祉局地域包括ケア推進課長)

【問い合わせ】千葉市保健福祉局地域包括ケア推進課
TEL:043-245-5267 e-mail:hokatsucare@city.chiba.lg.jp

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top