大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2015年07月29日
イベント
【再掲】9/27 介護する側の立場で学ぶ「ケアフェス2015」開催

介護者の会が始めた”市民発!介護なんでも文化祭”が新しい世代に向けて「ケアフェス」として発展して今年で11年目を迎える。

子育て、介護、看護、看取りなど、様々な場面におけるケアの当事者が自ら情報を発信したり、セミナーやワークショップで交流したり、またケア体験もできる実践と学びのイベント。

井戸端会議ができる”しゃべり場”も設置(要予約)されたという今年は5会場で14団体が参加しており、テーマもてんこ盛りだ。プログラム詳細についてはリンク先を参照。

【日程】2015年9月27日(日)
【時間】10:00~16:00
【会場】上智大学 四谷キャンパス12号館
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/map/map_yotsuya
【料金】入場料として500円
※学生・未成年は無料
※どなたも自由に入場できます

【プログラム】※下記、抜粋して掲載します
テーマ「多様化する家族のかたち、ケアのかたち」
―あなたも、わたしもケアラー―

認定NPO法人市民福祉団体全国協議会
「改正介護保険・総合事業の理解を深め、地域支援サービスの充実を図ろう」

○基調講演
12:30~13:30 | 12号館・2階201教室
「介護保険制度の改正と地域ケアシステムの構築にむけた取組み」
町田直樹(東京都保険福祉局高齢社会対策部在宅支援課 統括課長代理)

○パネルディスカッション
13:45~15:45 | 12号館・2階201教室
「各自治体の地域支援事業の取組みとNPOや市民団体の活動状況」
・片岡興一(NPO法人市民たすけあいネット 代表理事)
・池山恭子(認定NPO法人なぎさ虹の会理事長)
・島津禮子(NPO法人ふらっとステーションドリーム 副理事長)
・牧野史子(NPO法人介護者サポートネットワークセンター・アラジン 理事長)
コーディネーター:田中尚輝(市民協 専務理事)

NPO法人介護者サポートネットワークセンター・アラジン
14:00~16:00 | 12号館・2階202教室
テーマ「30代、40代のシングルもケアラー」
~私のケアと人生を描く~
実態調査報告&コーディネーター:
三具淳子(日本女子大学 学術研究員)

日本ケアラー連盟
10:30~12:00 | 12号館・2階202教室
テーマ「ヤングケアラーに関する法律」
~イギリスの新法律は何を定めたのか~
講師:澁谷智子(成蹊大学准教授)
※セミナーの後、しゃべり場も開かれます。
テーマ「ヤングケアラー支援を考えよう」
12:00~14:00 | 12号館・3階しゃべり場コーナー

ケアコミュニティせたカフェ
12:30~14:00 | 12号館・3階301教室
テーマ「カフェから広がるネットワーク」
~ケアコミュニティ せたカフェから広がった地域のつながり~
・脇濱由佳(いきいきカフェ、教会で認知症カフェ<オリーブの木>主宰)
・岩瀬はるみ(ケアラーズカフェ、コミュニティカフェ主宰)
・加治陽子(グリーフサポートせたがや主宰)
・宮川英子(世田谷介護サービスネットワーク副代表)
コーディネーター:中澤まゆみ(せたカフェ共同世話人、ノンフィクションライター)
※ワークショップ後、しゃべり場も開かれます。
14:00~15:00 | 12号館・3階しゃべり場コーナー

※プログラム詳細は http://carefes.jimdo.com/

【問い合わせ】ケアフェス2015実行委員会事務局
e-mail:carefes2015@gmail.com ※問い合わせはメールのみ対応
公式HP:http://carefes.jimdo.com/
Facebook:https://www.facebook.com/carefes

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top