大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2019年07月19日
イベント
10/13【東京・千代田】医療・介護の「予防」は可能か

認知症、医療、介護・・・さまざまな分野で「予防」が強化されている。「予防」で健康寿命を延ばし、「不健康期間」を短縮して人生100年時代に備えよう、と政府は言うが、この「予防路線」は私たちに何をもたらすのだろうか。「自立支援は誰のため? パート4」では、この「予防路線」にスポットを当て、さまざまな視点からの意見交換を行う。いつもの通り、参加者全員が発言者!

「自立支援は誰のため? パート4 医療・介護の「予防」は可能か~健康寿命の延伸を考える~」
発言者:佐々木淳(医療法人社団悠翔会理事長)
伊原直人(厚労省政策統括官)
浅川澄一(福祉ジャーナリスト)
小島 操(ケアマネジャー)
町田女子会(認知症当事者)
モデレーター:三原岳(ニッセイ基礎研究所主任研究員)
【日時】10月13日(日) 13:00~17:00
【会場】神保町 新駿河台ビル10F会議室
千代田区小川町3-10新駿河台ビル!0F
【参加費】2,000円
【申し込み】公式Facebookページより「参加」をクリック
https://www.facebook.com/events/630020194150141/

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top