大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2019年02月01日
イベント
2/11【東京・文京】「岩沼プロジェクト」シンポジウム

南海トラフ地震が予測されている中、東日本大震災からの教訓を生かすことが求められる。宮城県岩沼市では、震災前から日本老年学的評価研究(JAGES・岩沼プロジェクト)が実施され、どのような要因が震災の健康面での被害を抑え、回復を促進するのかが調べられてきた。
本シンポジウムでは、ハーバード大学のKawachi教授がこれまでの岩沼プロジェクトの成果や今後の展望を報告。岩沼市の菊地市長よる市の現状報告や、東日本大震災の経験を将来の防災に生かす知見を共有する。

【日時】2月11日(月)14時〜17時
【会場】東京大学 鉄門記念講堂
【申し込み】https://www.jages.net/kenkyukikou/sanka/
【主催】国立大学法人 千葉大学
【共催】JAGES機構
【問い合わせ】千葉大学予防医学センター社会予防医学部門(柏の葉キャンパス)
<シンポジウム運営事務局>TEL:04-7137-8207
E-mail::r.maeda@jages.net

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top