大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2017年05月31日
イベント
6/17【東京・荒川】パーソン・センタード・ケアを考える会主催 特別講演会

パーソン・センタード・ケア(*)の理念に基づいた認知症ケアについて,共に学び合い,広く実践を行うことを目的として活動を進めている<パーソン・センタード・ケアを考える会>が特別講演会を開催する。
テーマは「認知症をもつ人と共に歩むケア・社会へ」。3名の著明な講師の方々を迎えて、日本と英国におけるパーソン・センタード・ケア実践の取り組みについてお話を伺う。

*パーソン・センタード・ケア
イギリスで生まれた新しい認知症ケアの考え方。認知症をもつ人を一人の「人」として尊重し、その人の視点や立場に立って理解し、人中心のケアを行おうとすること。

【日程】2017年6月17日(土)
【時間】13:00~17:00
【会場】首都大学東京 荒川キャンパス講堂
(東京都荒川区東尾久7-2-10)
【料金】一般 5,000円 会員 4,500円
【申し込み】事前申込制です(先着定員:250名)
6月3日(土)までに、ホームページの専用フォームよりお申し込みください。
http://www.pcdc.or.jp/

なお、必要項目を添えて、FAX・メールでお申し込みできます。
○名前 ○所属事業所名 ○参加証送付先住所 ○電話番号/FAX番号 ○メールアドレス ○職種(認知症ケア専門士or作業療法士)

【プログラム】
テーマ「認知症をもつ人と共に歩むケア・社会へ」

◆基調講演
(1)「組織の文化とパーソン・センタード・ケア」
ドーン・ブルッカー氏〔英国ウースター大学認知症学部長/臨床心理学博士〕

(2)「パーソン・センタード・モデルをケアに生かす」
ヘーゼル・メイ氏〔作業療法士/DCM講師〕

通訳者:中川経子/平野加奈江

◆特別講演
「私たちの常識は正しいのか?-パーソン・センタード・ケアを実現するための社会の変革」
水野裕氏〔いまいせ診療センター副院長兼認知症センター長/医学博士〕

【問い合わせ】NPO法人パーソン・センタード・ケアを考える会 事務局
TEL:080-2025-7416  FAX:042-505-8620
e-mail:kensyu@pcdc.or.jp
公式HP:http://www.pcdc.or.jp/

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top