大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2017年02月17日
イベント
3/6 [東京] 介護離職防止対策シンポジウム「労使で取り組む企業の事例」

一般社団法人介護離職防止対策促進機構(KABS)が、一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)と共催で「第2回介護離職防止対策シンポジウム」を開催する。
2回目のテーマは「労使で取り組む企業の事例」。介護を理由に離職する人が増加する中、人材不足に直面する企業側にも、社員の仕事と介護の両立支援は喫緊の課題。今回は実践的に両立支援に取り組んでいる企業にその事例についてお話を伺う。

【日程】2017年3月6日(月)
【時間】13:30開場/14:00~17:00
【会場】経団連会館 2階 経団連ホール南
(東京都千代田区大手町1-3-2)
【料金】3,500円
※参加者にはケアコンハンドブック無料贈呈
【申し込み】事前申込制です(定員:100名)
下記、専用フォームよりお申し込みください。
http://symposium.kaigorishoku.or.jp/entry/

【プログラム】
第1部
◆ミニセミナー「企業における介護問題~介護離職防止対策の第一歩~」
和氣美枝(KABS代表理事)

第2部
◆登壇企業発表「介護離職防止対策Before & After」
(1)NECネッツエスアイ株式会社
「働き方改革と事業展開からの介護離職防止対策の事例(仮)」

(2)株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
「人事部と働く介護者の事例(仮)」

(3)株式会社はなまる
「ケアラー支援プロジェクト員と人事部の事例(仮)」

第3部
◆登壇企業によるパネルディスカッション「介護離職防止対策 the Future」
コーディネーター:和氣美枝(KABS代表理事)

【問い合わせ】一般社団法人介護離職防止対策促進機構事務局
TEL:03-6277-5784
e-mail:info@kaigorishoku.or.jp
シンポジウムサイト:http://symposium.kaigorishoku.or.jp/
イベントFB:https://www.facebook.com/events/381351212241636/

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top