大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2016年11月30日
イベント
12/9 [東京] JPPaC「学ぶ会&クリスマスコンサート」

2013年、「すべてのサービスは患者のために」を合言葉に発足、患者中心の医療の実現に向けて実践的な活動を続けている<患者中心の医療を共に考え共に実践する協議会(Japan Partners for Patient-Centric Care 略称:JPPaC)>。
今回は定期的に開催している「患者中心の医療を学ぶ会」に合わせて、特別企画「クリスマスコンサート」も併催する。ゲストは難病の肺高血圧症の治療を続けながら、声楽家として活躍されている重藤啓子氏。

クラウドファンディング に挑戦中!
今回のコンサート開催に向けて、会場費や練習にかかる経費をカバーするため、目標額20万円に向けて「ジャパンギビング」というクラウドファンディングサイトで寄付を募集しています。
▼関心がある方、支援したい方はコチラへ
http://japangiving.jp/p/4807

【日程】2016年12月9日(金)
【時間】18:30開場/19:00~21:00
【会場】牛込箪笥区民ホール
(東京都新宿区箪笥町15/大江戸線・牛込神楽坂A1出口直結)
【料金】無料/コンサート後の交流会は4,000円
【申し込み】事前申込制です(定員:150名)
名前・参加人数・交流会の参加有無を添えて、メールでお申し込みください。

【プログラム】
◆学ぶ会
「患者にはチカラがある」
講師:重藤啓子(声楽家)

◆クリスマスコンサート
「Gioia di vivere ~生きる喜び~」
・重藤啓子
・JPPaC有志の合唱団

【問い合わせ】NPO法人患者中心の医療を共に考え共に実践する協議会
※メールのみ対応
e-mail:info@jppac.or.jp
公式HP:http://www.jppac.or.jp

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top