大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2016年11月25日
イベント
12/19 [大阪] 第3回お笑い福祉士イベント「落語と老い」

<お笑い福祉士全国の会>が大阪よみうり文化センターとの共催で、講演会「落語と老い~笑いで老いを受け入れる」を開催する。

お笑い福祉士とは、福祉施設などを訪問して笑いを届けるボランティア芸人の称号のこと。2004年、落語家・笑福亭学光氏がシャレで創設した資格だが、今では西日本を中心に400人以上の人が“資格”を取得し活動の輪が広がっている。

3回目となる今回は、長尾クリニック院長・長尾氏、慶徳寺の住職・佐藤氏をゲストに迎え、長尾医師の著作『親の老いを受け入れる』をテーマに創作落語と講演会が行われる。

【日程】2016年12月19日(月)
【時間】13:00開場/14:00~16:00
【会場】ギャラリーよみうり
(大阪府大阪市北区野崎町5-9 読売大阪ビル5階)
【料金】1,000円
【申し込み】事前申込制です(定員:180名)
下記、必要事項を添えて電話・FAX・メールのいずれかでお申し込みください。
○名前(ふりがな) ○参加人数 ○住所 ○電話番号

【プログラム】
◆第一部
創作落語「親の老いを受け入れる」
笑福亭学光(落語家/お笑い福祉士養成講座講師)

◆第二部 講演
(1)「老いに向かって」
佐藤 幸(浄土真宗本願寺派 久定山 慶徳寺住職)

(2)「平穏死とは」
長尾和宏(長尾クリニック 院長)

◆第三部 鼎談
笑福亭学光×長尾和宏×佐藤 幸

【問い合わせ】よみうり堺文化センター
TEL:072-222-2030  FAX:072-222-4043
e-mail:sakai@oybc.co.jp
お笑い福祉士全国の会 公式HP:http://owaraifukushishi.jimdo.com/

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top