大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2016年11月23日
イベント
12/13 [三重] 三重大学大学院公開授業「在宅現場の地域包括ケア」

「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」(*)の一環として、三重大学大学院ではがん看護学の公開授業を開催する。
講師には、弊誌73号で取材させていただいた秋山正子氏。「つながる・ささえる・つくりだす 在宅現場の地域包括ケア」をテーマに、住み慣れた地域で暮らしたい人々のニーズを支える看護の専門性と展望についてお話を伺う。

*「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」
次世代のがん研究、がん診療における人材養成の基盤強化を図ることを目的に、大学の取り組みを文部科学省が支援している事業

【日程】2016年12月13日(火)
【時間】13:00~15:00
【会場】三重大学医学部 看護学科第3講義室
(三重県津市江戸橋2-174)
【料金】無料
【申し込み】事前申込制です(定員:約80名)
名前、所属を添えて、メールでお申し込みください。

【プログラム】
テーマ「つながる・ささえる・つくりだす 在宅現場の地域包括ケア」
講師:秋山正子(株式会社ケアーズ代表取締役、白十字訪問看護ステーション統括所長)

【問い合わせ】三重大学大学院医学系研究科看護学専攻がん看護学分野(坂口)
※メールのみ対応
e-mail:miwasaka@nurse.medic.mie-u.ac.jp
三重大学大学院医学系研究科HP:http://www.medic.mie-u.ac.jp/grad/

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top