大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2016年11月21日
イベント
12/4 [富山]「富岡圏域地域福祉フォーラム」

近年、全国に広まりつつある「富山型デイサービス」を生んだ富山県で、当事者や家族、実践者、そして高岡市長、射水市長、氷見市長を招いて「富岡圏域地域福祉フォーラム」が開催される。

赤ちゃんからお年寄りまで年齢も障がいも関係なく、誰もが一緒に身近な地域で施設を利用できる「富山型デイサービス」が生まれたのは、介護保険制度ができる前の1993年。共生ケアを広めるために、富山県初の民間デイケア施設<このゆびと~まれ>を開所させたことが始まりだ。

誕生から23年、当事者に寄り添い、活動してきた中で、この町で暮らせてよかったと思える地域に何が必要なのか?実現するためには何が問題なのか?を一緒に考え、本音で語り合う。

【日程】2016年12月4日(日)
【時間】12:00~開場/:50~17:00
【会場】ウイング・ウイング高岡 4階ホール
(富山県高岡市末広町1-7)
【料金】500円(資料代)
【申し込み】事前申込推奨(先着定員:400名)
※11月20日が申込締切日でしたが、もう少し残席あるそうです。
FAXまたはメールで、下記の必要事項を添えてお申し込みください。
○名前 ○所属(勤務先など) ○住所 ○電話番号 ○メールアドレス

【プログラム】
テーマ「お互いさまの暮らしをめざして ~今、わが町に求めるもの~」

◆当事者発表
「だっでもこられ!富山型デイサービスはこんなとこ」
・わか木(高岡市)
・片口 わが家(射水市)
・みんなの家 のどか(氷見市)
コーディネーター:阪井由佳子 (にぎやか代表)

◆パネルディスカッション
「今、わが町に求めるもの」
・浅野高子(高岡市手をつなぐ育成会事務局長/NPO法人JAM相談支援専門員)
・柴田芳之(小杉南地域包括支援センター主任介護支援専門員/小杉爆笑劇団団長)
・宮袋季美(ふらっと代表)
・喜多晴樹(春日の家代表)
コーディネーター:炭谷靖子(富山福祉短期大学看護学科長 教授)

◆放談
「お互いさまの暮らしをめざして」
・高橋正樹(高岡市長)
・夏野元志(射水市長)
・本川祐治郎(氷見市長)
・惣万佳代子(富山ケアネットワーク会長)
コーディネーター:今川克代 (北日本新聞社 政治部部長デスク)

【問い合わせ】実行委員会事務局(デイケアハウスにぎやか)
TEL:076-431-0466  FAX:076-431-0486
e-mail:toyamacarenetwork@gmail.com

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top