大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2016年07月22日
イベント
8/27 [山梨]高齢社会をよくする女性の会 全国大会in山梨

早くから高齢社会における問題を調査研究し、政策提言活動を行ってきた<高齢社会をよくする女性の会(WABAS)>。毎年行われる全国大会が今年は山梨で開催されることが決定した。
35回目を迎える今年の大会テーマは「高齢者の元気が社会を変える」。両日ともに一般の方の参加は可能。

【日程】2016年8月27日(土)・28日(日)
【時間】10:00~17:30
【会場】富士屋ホテル
(山梨県甲府市湯村3-2-30)
【料金】大会参加費2,000円 研修参加費5,000円 交流会5,000円
※交流会・研修会は別途会費かかります
【申し込み】事前申込制です
7月30日(土)までに、下記まで問い合わせの上お申し込みください。

【プログラム】

大会テーマ「高齢者の元気が社会を変える」

◎8月27日(大会)
◆鼎談
「高齢者の元気が社会を変える」
・三浦公嗣(厚生労働省老健局長)
・新井ゆたか(山梨県副知事)
・牛奥久代(大会実行委員長)
コーディネーター:樋口恵子(高齢社会をよくする女性の会 理事長)

◆記念講演
「自分を生かせば社会が変わる」
堀田力(公益財団法人さわやか福祉財団会長)

◆セッション
(1)「幸せな老い」
パネリスト
・渡邊裕子(山梨県立大学看護学部准教授)
・狩野英美(山梨県立大学看護実践開発研究センター講師)
・小山尚美(山梨県立大学看護学部講師)
コーディネーター:流石ゆり子(山梨県立大学看護学部教授)

(2)「めげない女の人生100年プラン」
パネリスト
・渥美雅子(弁護士)
・春日キスヨ(高齢社会をよくする女性の会 広島代表)
・河端芳恵(北海道訓子府町町議会議員)
・高見澤たか子(ノンフィクション作家)
・中西豊子(高齢社会をよくする女性の会 京都代表)
・藤原房子(ジャーナリスト)
コーディネーター:沖藤典子(高齢社会をよくする女性の会 副理事)

(3)「女がつなぐ人生100年コミュニティー」
パネリスト
・池田陽子(NPO法人あんしん代表理事 理事長)
・長田忠孝(長田在宅クリニック名誉院長)
・清水福子(認定特定非営利活動法人あかねグループ理事長)
・常光利恵(石川県各種女性団体連絡協議会会長)
・野老真理子(大里総合管理株式会社代表取締役社長)
・冨安兆子(高齢社会をよくする女性の会 九州女性の会代表)
・村松満美子(NPO法人腎臓サポート協会理事長)
・馬庭恭子(広島市市議会議員)
コーディネーター:袖井孝子(高齢社会をよくする女性の会 副理事)

◆交流会

◎8月28日(研修会)
どちらかを選択して、事前にお申し込みください。(定員:各30名)

・Aコース
甲州リハビリテーション病院グループ~山梨県立博物館

・Bコース
山梨県立美術館~韮崎大村美術館

【問い合わせ】実行委員会事務局
TEL:090-7639-4344  FAX:055-266-5866
公式HP:http://wabas.sakura.ne.jp/

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top