大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2016年06月28日
イベント
7/27・28 [東京]高齢者住宅新聞主催「高齢者住宅フェア2016」

年に1回開かれる「高齢者住宅フェア」が今年も東京と大阪で開催される。介護・医療・福祉関連の事業者たけではなく、住宅・施設の建設を手がける不動産、建設会社も集結する大きなイベントだ。(※大阪は11月9日~10に開催予定)
中でも、第一線で活動されていて「BetterCare」にも登場いただいた方たちが講師陣を務める無料セミナーは必見。今年も幅広いテーマで77講座が予定されている。

【日程】2016年7月27日(火)・28日(水)
【時間】10:00~17:00
【会場】東京ビッグサイト 東1ホール
(東京都江東区有明3-11-1)
http://www.bigsight.jp/access/transportation/
【料金】入場無料・セミナー聴講無料。但し「入場登録券」に要記入(又は名刺を貼付)
▼入場登録券 ※pdfファイルをダウンロードの上、プリントアウトしてご利用ください。
http://koureisha-jutaku.com/koureisha_fair16tokyo/fair16tokyo_s_images/fair16tokyo_toroku.pdf

【プログラム】
※一部抜粋して掲載しています。プログラム詳細は下記のpdfファイルをご確認ください。
http://koureisha-jutaku.com/koureisha_fair16tokyo/fair16tokyo_s_images/fair16tokyo_seminar_727_728.pdf

7/27
◆コラボレーション特別企画
在宅医療カレッジ「認知症ケアを変える」

(1)「認知症プロアクティブ・ケアアプローチ」
加藤忠相(株式会社あおいけあ社長/慶應義塾大学非常勤講師)

(2)「認知症の新しい治療の概念・コウノメソッド」
河野和彦(名古屋フォレストクリニック院長/認知症治療研究会副代表世話人)

(3)「認知症当事者の視線で創る新しい社会とケアの形」
・佐藤雅彦(日本認知症ワーキンググループ共同代表)
・小川利久(エイジング・サポート社長)
・渡辺美恵子(医療法人社団悠翔会看護部長/生活を支える看護師の会)

7/28
◆コラボレーション特別企画
在宅医療カレッジ「高齢者ケアを変える」

(1)「高齢者ケアとポリファーマシー」
高瀬義昌(医療法人社団至髙会たかせクリニック院長)

(2)「急変・入院のリスクを最小化する予防医学的ケア」
佐々木淳(医療法人社団悠翔会理事長・診療部長)

(3)「身体機能・生活機能を最大化し、介護の現場を変えるシーティング」
山崎泰広(アクセスインターナショナル社長)

◆「病院がなくなっても幸せに暮らせる夕張」
森田洋之(南日本ヘルスリサーチラボ代表)

◆「次期介護保険制度改正と、事業者が目指すべき方向性」
服部万里子(服部メディカル研究所所長)

【問い合わせ】高齢者住宅新聞
TEL:03-3543-6852  e-mail:info@koureisha-jutaku.com
公式HP:http://www.koureisha-jutaku.com/

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top