大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2015年12月24日
イベント
2/28 [大阪] 第18回全国宅老所・グループホーム研究交流フォーラム

地域の中で可能な限り普通の生活を継続することを支援するために、小規模で多機能なケアホームを先駆的に取り組んできた全国の宅老所やグループホームが一堂に集まる「研究交流フォーラム」が大阪で開催される。
第18回を迎える今回のテーマは「本人の力を奪わない介護とは?」。草の根で始まった“地域密着・小規模・多機能”な宅老所とグループホームの意義や役割について語り合う。

【日程】2016年2月28日(日)
【時間】10:30より受付/11:00~16:50
【会場】大阪YMCA国際文化センター ホール
(大阪府大阪市西区土佐堀1-5-6)
【料金】4,000円 ※フォーラム後の懇親会は別途料金がかかります。
【申し込み】事前申込制です。
2016年2月13日(土)までに、下記必要事項を記入の上、FAXまたはメールでお申し込みください。
1)所属団体・企業名 2)お名前(フリガナ) 3))電話番号  4)FAX 5)セミナーおよび懇親会の参加有無(どちらも参加でしたら、両方参加の記述)

【プログラム】
テーマ「本人の力を奪わない介護とは?」

◆記念講演
「全国の先進的支え合い活動から学ぶ最期まで馴染みの関係とともに暮らせる地域を目指して」
池田昌弘(全国コミュニティライフサポートセンター理事長)

◆実践発表
「地域での取り組みから学ぶ」
「地域で生きるを支援する」

◆ディスカッション
「これまでのセッションから考える~これからの宅老所の役割Ⅰ~」
・石綱秀行(栃木県「和久井亭」管理者)
・松本徳弥(長野県「かいご家」代表)
・佐伯知華子(富山県「ひらすま」代表)
・他

◆鼎談
「これまでのセッションから考える~これからの宅老所の役割Ⅱ~」
・池田昌弘(全国コミュニティライフサポートセンター理事長)
・惣万佳代子(富山県「このゆびとーまれ」理事長)
・他

【問い合わせ】日本ハンズ(担当:石見)
TEL:080-8521-7970  FAX:079-293-1059
e-mail:takurosho.jimukyoku@gmail.com

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top