大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2015年12月21日
イベント
2/19 [東京]「第9回日本の福祉現場力を高める研究大会」

毎年2月に開かれている「日本の福祉現場力を高める研究大会」が来年も開催されることが決定した。9回目のテーマは「未来の社会は「介護現場」から創る」~超高齢社会をデザインする「問題解決力」とは~。
社会福祉士、介護福祉士など専門職として法定化されたとしても、実際に積み重ねてきた知識や技術が正当に評価されず、キャリアアップのしくみにも課題が多いのが今の福祉の現実。
現場で身につけたことを発表しあい、さらに“現場力”を高めることで真の専門職としての誇りと自信を持ち、現場から福祉を変えていくのが大会の目的だ。

【日程】2016年2月19日(金)
【時間】12:30開場/13:00~16:30
【会場】日比谷公会堂
(東京都千代田区日比谷公園1-3)
【料金】無料
【申し込み】事前申込制です。(定員:750名)
2016年1月16日(土)まで下記、ホームページの専用フォームまたはFacebookより参加ボタンをクリックしてお申し込みください。
▼ホームページの専用フォーム
https://secure.bsc.to/genbaryoku/form/01/

【プログラム】
大テーマ「未来の社会は「介護現場」から創る」
~超高齢社会をデザインする「問題解決力」とは~

第1部 これからの介護の可能性を切り開く
(1)高校生作文コンテスト
作文テーマ「超高齢社会でみんなが幸せに暮らすためにわたしたちにできることは?」

(2)「ケアの新たな担い手を活用する!」
〜ロボット・外国人・ノマドスタイルケアワーカー〜
・徳山創(社会福祉法人善光会介護ロボット研究室 室長)
・宮本隆史(さ社会福祉法人善光会バタフライヒル細田 施設長)
・グスタフ・ストランデル(株式会社舞浜倶楽部 代表取締役) 
コーディネーター:岡勇樹(NPO法人Ubdobe 代表理事)

第2部 介護職の専門性を考える
(3)「問題解決」ができる介護福祉士を目指して
~介護福祉士養成施設での学びから~

(4)「地域社会で求められる介護に必要な専門性とは?」
・加藤忠相(株式会社あおいけあ 代表取締役)
・下河原忠道(株式会社シルバーウッド 代表取締役)
・徳田雄人(株式会社スマートエイジング 理事  特定非営利活動法人認知症フレンドシップクラブ 理事)
・馬場拓也(社会福祉法人愛川舜寿会 経営企画室長)
・町亞聖(フリーアナウンサー)
コーディネーター:高瀬比左子氏(未来をつくるkaigoカフェ代表)

【問い合わせ】日本の福祉現場力を高める研究大会 実行委員会事務局
TEL:03-3804-1515(東京福祉専門学校)
イベントHP:http://www.genbaryoku.com/index.html
Facebook:https://www.facebook.com/events/438056153065297/

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top