大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2017年07月05日
取材メモ
「在宅医療政治連盟」設立記念講演会に参加しました(2017.7.4)

7月4日は台風接近のなか、永田町で開かれた「在宅医療政治連盟」設立記念講演会に参加しました。

開始前には会場の三方の壁のすべてに二重、三重の立ち見の方々。幸い、20分前に会場に入ったので、どうにか座席は確保。会場にはお顔を存じ上げている有名な医師が沢山いらっしゃいました。

今回の設立に呼応して「在宅医療推進議員連盟」が自民党内に6月15日に発足しており、70名が加入しているそうです。代表は田村憲久・前厚生労働相、鴨下一郎・元 環境相ら衆参17人が発起人。

一方、肝心の「在宅医療政治連盟」は、会長・島田潔氏、副会長はたかせクリニックの髙瀬義昌さん、悠翔会の佐々木淳さん、新宿ひろクリニックの英(はなぶさ)裕雄さんなど、40代前後の働き盛りの医師たちが執行部に名を連ねています。

日本医師会と、全国在宅療養支援診療所連絡会もパートナーとして参加、それぞれの会長が顧問に就任しています。

▼「在宅医療政治連盟」の今式ホームページはコチラ
https://www.zaiiren.jp/index.html

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top