大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2015年12月21日
取材メモ
NPO法人玉川まちづくりハウス主催の連続講座に参加しました(2015.12.20)

自由が丘にあるデイ・ホーム玉川田園調布で開催されたNPO法人玉川まちづくりハウス主催、認知症介護者のおしゃべり会共催の連続講座「認知症を知ろう!」第2回「訪問する専門医(神経内科)から見える認知症」に参加しました。講師は目黒区の楢林神経内科クリニック院長・楢林洋介氏。
  
▼第2回講座の詳細については、共催の認知症介護者のおしゃべり会・西澤さんのFacebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/megumi.nishizawa.9?pnref=story
    
1220連続講座第2回「認知症を知ろう!」
    
しっかり確認できたのは、認知症の専門家と呼ばれることの多い神経内科医や精神科医が、実はあまり本当には認知症に詳しくないのではないかという疑念を、すっかり払拭されたこと。「ちゃんとした先生もいるんだ」というごく当たり前の事実を確認できた。〇〇メッソドに頼らなくても、レビー小体型認知症に過剰に薬を投与したりしない医師もいるとわかっただけで、ホッ。(N)

▼NPO法人玉川まちづくりハウス
http://www.tamamati.com/

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top