大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

お知らせ

|

2015年08月07日
介護・医療情報
【問題提起】ハスカップ、「市民福祉情報」を無断転載されコンサル会社を提訴

8月4日、市民福祉情報オフィス・ハスカップ(主宰:小竹雅子)は無償で毎週メール配信している情報を、有料会員向けに発行しているメールマガジンに無断で転載されたとして、都内のコンサルタント会社に損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。

以前より福祉問題について市民活動を行ってきた小竹氏は、2003年から介護保険を中心に社会保障制度をテーマとする<市民福祉情報オフィス・ハスカップ>として活動。介護保険法改定など行政情報を中心に、メイル・ミニコミ「市民福祉情報」として非営利で無料配信し、活動を続けてきた。

今回、提訴に至った理由について、単なる著作権侵害だけでなく、課題を共有する市民活動には法的な権利や保護がないのかという問題提起をしているという。

▼ハスカップからの声明文はコチラ
http://haskap.net/2015/08/post-193.html

|

カテゴリー

過去のお知らせ

Page Top