大介護時代の情報誌「BetterCare(ベターケア)」

MENU

BetterCare/書籍

第2号 1998年 春号

[ドキュメント] 百人百色の介護

  • 東京都中野区/岡村義夫さん
    問題を一人で抱え込まず、さまざまなサービスを利用して妻を在宅介護

  • 青森県三沢市/奥山哲夫さん・由璃子さん
    右半身不随の母の在宅介護に、夫婦交代で新潟から三沢に通う60代の長男夫婦

  • 京都府京田辺市/岡田ハマさん
    幼少時から歩行不全だが親戚・近隣・公的サービスで自宅の独居を貫く

  • 島根県松江市/佐川加寿子さん
    ホームヘルパーへの全幅の信頼。
    役割分担で長丁場の在宅介護に備える

  • 大分県竹田市/工藤サカエさん
    「私が炊いて食ぶる間はここに置いてくださいと、お願いしちょりますの。独りでいるほうがいいです」

■介護を支えるプロ■

西畑博子さん[訪問(開業)看護婦]
「在宅がつねにベスト」ではないが、在宅を選ぶ人にはプロとして手助けする

 

■新しいケアの試み■

医療法人社団充会 上川病院[東京都八王子市]
「縛らない病院」への闘いは、老人病院のあり方そのものを変えていくことだった

 

■出会いの風景■

飛騨高山

 

■明日に向けてのモノローグ■

如月小春[劇作家・演出家]
世話される人にとって居心地のいい距離感を世話する人が見つけていかなければ…

 

■地域のキイパーソン■

斉藤芳雄さん[国保町立ゆきぐに大和総合病院院長・特別養護老人ホーム「八色園」施設長]
「医療」と「福祉」の垣根を取り払った新潟県大和町での23年

 

■地域とボランティア■

WACアクティブ・クラブ
中高年男性なればこそのボランティア活動

 

■介護ビジネス最前線■

旅のバリアフリー化にチャレンジするトラベルネット

 

■新介護保険制度への道■

池田省三[介護の社会化を進める1万人市民委員会運営委員・(財)地方自治総合研究所政策研究部長]
介護サービスの基盤整備を急げ

 

■老いと介護の文化通信■

米沢慧[批評家]
『母に襁褓を当てるとき』にふれて/「老親介護」は男のいちばん大事な仕事である!

 

■リラックス・サロン
フーさんの気功講座/カラー占い/クロスワードパズル/読者プレゼント
■聞いてちょうだい 言わせてもらおう
■INFORMATION
ボランティア/ビデオ/ブック/ベッド/シンポジウム

商品情報

発行日
価格
本体価格 + 税: 500 円
税・送料含む
在庫
在庫あり

BetterCare バックナンバー

その他書籍

Page Top